4471

長太夫礁灯標 Tyo^dayu^ Syo


EOS-1,EF400/5.6L,F5.6AE,RVP,970118
因島市細島北方にある長太夫礁に立つ灯標。明治時代のものが現在も使われている。写真は細島から撮影したもの。
位置 [Lat/Long]
瀬戸内海東部(II) 北緯 34°22' 12", 東経 133°08' 30"
塗色及び構造 [Colour, Structure]
黒色円錐形頭標2個縦掲(両頂点上向き)付上部黒下部黄塔形
等級及び灯質 [Class, Characteristic]
連続急閃白光 [O W]
光度 [Luminous Intensity (Cd)]
150カンデラ(6M)
光達距離 [Range (M)]
9海里
高さ [Tower Height, Focal Plane Height]
地上〜頂部:6.7m 水面〜灯火:8.7m
初点灯 [Commissioning Date]
明治27年5月15日(不動白色灯(揮発油))[5.15.1994]
管理事務所 [Office]
第六管区海上保安本部 尾道海上保安部
備考 [Remarks]
明治13年2月5日 長太夫立標設置(石造、紅黒横線塗)
明治34年12月8日 塗色変更(紅色)
大正10年2月28日 光源変更(アセチレンガス)点滅灯となる
大正10年4月1日 大浜埼信号所の管理になる
昭和49年11月25日 光源変更(蓄電池)
昭和61年3月15日 浮標識変更により北方位立標になる。塗色変更(上部黒、下部黄)
link
保存灯台


EOS-1V,EF20-35/2.8L(24mm),F8AE(1/40),RVP,PL,020103

長太夫灯標旧灯籠。大浜埼灯台隣接の信号所跡に保存されている。近くには検潮所などもそのまま残されている。
広島県の灯台

ご要望は yama@ba2.so-net.ne.jp までご連絡下さい。