1910 [F6456]

野島埼灯台 Nozima Saki


T90,FD50/1.4,F8AE,EB-2,970222
房総半島最南端。JR館山、千倉駅からバス。
位置 [Lat/Long]
本州東岸 北緯 34°53' 54", 東経 139°53' 30"
塗色及び構造 [Colour, Structure]
白色塔形(八角形) コンクリート造 [White, Tower, Concrete]
等級及び灯質 [Class, Characteristic]
第2等フレネル、単閃白赤光、毎20秒に1閃光 [Fl W R 20s]
光度 [Luminous Intensity(Cd)]
1,200,000カンデラ
光達距離 [Range(M)]
17海里(約32km)
高さ [Tower Height, Focal Plane Height]
地上〜灯火:26m、地上〜頂部:29m、水面〜灯火:38m
初点灯 [Commissioning date]
明治2年12月18日(煉瓦造、第1等フレネル不動式)[12.18.1869]
レンガはヴェルニーの指導の下に横須賀製作所で焼かれたもの
管理事務所 [Office]
第三管区海上保安本部 南房総航路標識事務所(併設)
備考 [Remarks]
白光 254°〜80°
赤光(分弧)80°〜101°(鬼ヶ瀬及び付近の険礁を示す)
明治2年1月10日 木造四角櫓型の仮設灯台で仮灯点灯
明治36年6月10日 手動式爆発霧信号(日本初)併設。のちにエアーサイレン方式に改良
明治42年3月27日 ルックス式石油蒸発白熱灯に変更(2万6千燭光)
大正12年 関東大地震で倒壊(基礎上約6mのところで折損)
大正14年8月15日 改築(電化:1000W電球)
昭和7年2月11日 中波無線標識局併設(標識符号NM)
昭和20年 太平洋戦争で攻撃を受け大きな被害を受ける
昭和21年11月12日 完全復旧
昭和29年2月11日 船舶気象通報業務開始
昭和37年5月1日 レーマークビーコン局併設
links
ヴェルニー灯台
見学できる灯台
スタンプ
日本の灯台50選
千葉県白浜町HP


EOS-1,EF15/2.8,F3.5AE,RVP,970222

下から見上げた2等フレネルレンズ



T90,FD50/1.4,F8AE,RVP,PL,970223

野島埼灯台祭りの日



T90,300/2.8+FD1.4xA,F8AE,RVP,970223

夕陽と野島埼灯台
海から上った太陽は伊豆半島に沈む。秋から春にかけて、灯台と太陽が重なる時期がある。今回(12/07-08)初日は夕方から雲が出てきてだめ。2日目に狙い通りの写真を撮ることができた。

EOS-1,EF400/5.6L+EF1.4x,F8AE,RVP,961208

朝日と野島埼灯台
朝日と灯台が重なるのは年に2回。2〜3週間だけである。太陽、海、そして灯台。この3つが入った写真をできるだけ長いレンズで撮るのが当面の目標だ。
千葉県の灯台

ご要望は yama@ba2.so-net.ne.jp までご連絡下さい。